TOKYU OOH

  • TOKYUOOHトピックス
  • インタビュー掲出事例
  • TOKYUOOHデータライブラリー
  • 電車路線図
  • 駅媒体マップ
  • 関係リンク
ID:
パスワード:
PAGE TOP ▲

トピックス

東急グループの渋谷開発のご案内

渋谷駅周辺の再開発計画は、2012年の「渋谷ヒカリエ」を皮切りとして、2027年までに「❶渋谷キャスト(旧渋谷宮下町計画)」「❷渋谷ストリーム(旧渋谷駅南街区)」「❸渋谷駅街区」「❹道玄坂一丁目駅前地区」「❺南平台プロジェクト」「❻渋谷駅桜丘口地区」の6エリアの開業を予定。東急グループは、世界から常に人と注目を集め続ける街「エンタテイメントシティSHIBUYA」の実現に向け、街全体を活性化する様々な開発/取組を行っていきます。これからの東急グループ、そして東急グループのまちづくりにぜひご期待ください。

1 便利な街を目指した動線計画

駅周辺に広がる歩行者デッキを設置。施設周辺には、立体的な歩行者導線「アーバン・コア」を整備し、回遊性の向上を図ります。

2 安全性を追求した防災機能の強化

建設されるビルには、帰宅困難者の一時滞在施設や防災備蓄倉庫を整備します。駅の地下には、大規模な雨水貯留槽も整備し、水害にも強い街を目指します。

3 快適性を生む水辺空間としての「遊歩道」「広場」そして「渋谷川再生」

東横線線路跡地を遊歩道として整備するとともに、渋谷川上空に広場を設置。あわせて、隣接する渋谷川の水の流れを、官民連携のもと、清流復活水を利用した「壁泉(水景施設)」により再生し、緑豊かな潤いある水辺空間を創出します。